格安スマホ 各MVNOのキャンペーン料金を徹底調査しました » MVNO » ワイモバイル(格安スマホ)のキャンペーン料金と他社と比べた強み

ワイモバイル(格安スマホ)のキャンペーン料金と他社と比べた強み

読了までの目安時間:約 3分

ワイモバイルのキャンペーン

ワイモバイルでは助かるキャンペーンを実施しています。PHSから機種変更の場合には、データ通信容量を2倍もらうことができます。よって、小さなデータ容量のプランでも2倍になるので十分スマホを利用することができます。
 
また、学割応援団もとてもお得になっています。25歳以下で新規にワイモバイルに契約される場合には、データ通信容量が2年間も2倍になります。そのため、7GBのプランにすれば14GBまで使えるということになるんです。
 
倍にまでなるサービスはあまりないので、ワイモバイルのこのキャンペーンたちはとても魅力的といえます。
 

他社と比べた強み

ワイモバイルの他社と比べた時の強みって一体なんでしょうか?
それは、他の格安SIMに比べて店舗があるということです。今はたくさんのSIMが販売されていますが、その中で店舗を持っているメーカーはまだまだ少ないです。
 
そんな中、ワイモバイルの店舗は増えつつあるので、お店に行って契約や疑問について解決することができるんです。1GBであれば月2980円で利用することができ、キャンペーンを利用するとデータ容量が2倍になるので、2GBまで使うことができます。
 
さらに、月300回まで無料通話が可能となっているので、電話代もかさんでくることがありません。
 

弱みやデメリット

ワイモバイルのデメリットとして挙げられるのは、高速データ通信の容量が他社と比べるとちょっと少なくなっているように感じます。
 
最大でも7GBとなっています。最低は1GBからとなっています。1GBでは物足りないという人が多いでしょう。
 
また、スマホプラン割引というのがどのコースにも適用してもらえるのですが、この期限が2年間と決まっているのにも注意しないといけません。契約期間も2年間となっています。
 
つまり、大手の携帯会社と同じですね。この期間が過ぎると毎月1000円プラスされてしまうので、それは覚えておかないといけません。
 

解約方法

ワイモバイルを解約するときには、近くのワイモバイルショップに行くようにしましょう。店舗がない場合はインターネットから解約できる場合が多くなっていますが、ワイモバイルについては店舗も増えつつあるので、直接お店に行って解約できるようになっています。
 
店舗に行く際には本人確認ができる証明書、印鑑、電話本体、USIMを持っていくようにしましょう。近くにワイモバイルの店舗がない場合は、ワイモバイル カスタマーセンターに問い合わせてみるといいでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿